STEP3 質の高い睡眠のために

睡眠はただ眠るだけでは意味がありません。
浅い眠りや長時間の睡眠、不規則な睡眠時間、眠るときの環境などで、睡眠の質は大きく左右されます。Step3ではご自身の不眠の状態に合わせて、睡眠の「質」をより高めるための方法をご紹介します。

ご自身の不眠の状態がわからない場合は、
「Step2 睡眠セルフチェック」でチェックしてみてください

睡眠セルフチェック

寝不足チェック

寝不足の場合は睡眠時間を確保することと、深い眠りにつくことがたいせつです。ご自分の寝不足の状態をチェックして、睡眠不足の解消に取り組むための方法をご紹介します

睡眠衛生の基本

夜になっても眠れない、あるいは昼間から眠いという方は、まずこの睡眠衛生の基本を、しっかりと確認していただきたいと思います。

夜勤・シフト勤務の方の生活改善方法

受験勉強やお仕事の夜勤、シフト勤務で昼と夜の生活が逆転したり、不規則になっているために、不眠の症状が出ている方に、生体リズムをコントロールする方法をご紹介します。

高齢者の生活改善方法

年齢を重ねると若い頃のようには眠れなくなってきます。眠れないことで生活リズムが崩れ、いろいろな問題が起こってきます。高齢者が睡眠の質を改善する方法をご紹介します。

あなたの不眠はどのタイプ?

スイミンネットではご自身がどのタイプの不眠なのかをチェックすることができます。生活習慣を見直しても症状が改善しない方や、睡眠障害の不安がある方は、専門の医師にご相談する前に一度チェックしてみてください。

クリニック検索

睡眠障害の場合は専門の医師による適切な治療が必要です。スイミンネットでは全国1,200件以上の不眠治療の相談を受け付けている医療機関を検索することができます。まずはお近くの医療機関にご相談ください。

当サイトはシマンテックSSLサーバ証明書(旧ベリサイン)を取得しています。

ページの先頭へ戻る