睡眠用語辞典

睡眠物質(すいみんぶっし)
動物の脳・血液中の濃度が上昇することで、生理的な睡眠をもたらし、あるいは睡眠を持続させると考えられる生理的物質の総称。従ってベンゾジアゼピン系睡眠薬などの人工化合物は睡眠物質とはいわない。睡眠を誘発することが確認されている物質は、入眠直前(メラトニン)や直後(ウリジン)に一過性に増加するなど、単純に眠りを誘発するのではなく、睡眠-覚醒の生体リズムを調節するものが多い。

索引

  • あ行
  • か行
  • さ行
  • た行
  • な行
  • は行
  • ま行
  • や行
  • ら行
  • わ行
  • A~Z
当サイトはシマンテックSSLサーバ証明書(旧ベリサイン)を取得しています。

ページの先頭へ戻る