睡眠トピックス

ヤマネ先生の眠れる森の診療所 森の動物たちは様々な眠りの悩みを抱えています。眠りのエキスパートである頼れるヤマネ先生がそんな動物たち悩みにお答えします。

監修:滋賀医科大学 精神医学講座
教授 山田尚登先生

「睡眠障害対処12の指針」編~その④こんなときは睡眠専門医の診察を!!~

良い睡眠は、生活習慣から!!
今日も眠りの悩みを抱える森の仲間が勢ぞろい。前回ヤマネ先生から教わった“12の指針”の続きを詳しく知りたくて集まりました。
そんなみんなにヤマネ先生は“12の指針”の中から“いざという時の最後の解決法”としての心得を分かりやすく教えてくれます。
スイミン障害対処の12の指針

ヤマネ先生「私は、冬の間ずっと眠り続けることができます。つまり、眠ることにかけてはエキスパート!
森の動物たちの睡眠の相談相手になっています。」

ヤマネ先生「おやおや、今日もみなさんおそろいですね。」

「睡眠障害対処12の指針」編
~その④こんなときは睡眠専門医の診察を!!~

ヤマネ先生「今日もみなさんおそろいですね。」

リスさん「いつも、ためになるお話をご紹介頂きありがとうございます。」

キツネさん「先生に伺った睡眠を改善するいろいろな方法のうちで、自分にあうやり方を取り入れて、おかげさまでいい感じになってきました。」

ヤマネ先生「それはよかったですね。あとは、それでも改善しないときの対応を、今後のためにご紹介しましょう。」

クマさん「これまで9つの睡眠の指針を教えていただきましたが、残りの3つは、いざという時の最後の解決法ということなんですね。」

ヤマネ先生「そうですね。睡眠改善のいろいろな方法だけでは対応できない、注意が必要なケースを紹介しましょう。」

<睡眠障害対処 12の指針>

「十分眠っても日中の眠気が強いときは専門医に」

  • 長時間眠っても日中の眠気で仕事・学校に支障がある場合は専門医に相談
  • 車の運転に注意

日中の眠気は、要注意です。
前回までに紹介した方法でも日中の眠気が改善しない場合、治療が必要な病気が考えられます。
そんな時は、睡眠専門医に相談しましょう。

リスさん「”その①”にありましたけど、睡眠時間が短くても日中に眠くなければ、問題ないんですよね。」

ヤマネ先生「そうですね、日中の眠気を感じるかどうかが、十分な睡眠の判断基準になります。でも、それだけではありませんよ!」

ヤマネ先生「眠気を自覚することなく居眠りしてしまう人もいれば、リラックスした状態が続くといつの間にか眠ってしまう人もいますので、要注意です。
眠気を自覚せずに車の運転などをすると、重大事故を引き起こすことにもなり大変危険ですよ。」

<睡眠障害対処 12の指針>

「睡眠中の激しいイビキ・呼吸停止や足のびくつき・むずむず感は要注意」

  • 背景に睡眠の病気、専門治療が必要

「睡眠薬は医師の指示で正しく使えば安全」

  • 一定時刻に服用し就床
  • アルコールとの併用をしない

ヤマネ先生「呼吸停止や激しいイビキを伴う”睡眠時無呼吸症候群”も最近少しずつ知られてきましたが、受診されていない方が、まだまだ多い様です。」

フクロウさん「足のむずむず感で眠れない話は、聞いたことがあります。」

ヤマネ先生「むずむず感にもいろいろな感じ方があります。人によってはジンジンする感じだったり、ほてる感じだったりします。他に足全体がピクっとつんのめる感じで動いて、目が覚めるという障害もあります。
足に違和感を感じて眠れず、動かすと楽になる、という症状に思い当たったら、受診をお勧めします。」

キツネさん「睡眠障害を引き起こす病気も、いろいろあるんですね」

ヤマネ先生「足のぴくつき。むずむず感で眠れなかったり、睡眠中の激しいイビキや呼吸が止まったりするなど、ご自身だけでなくご家族にも気になることがあれば、迷わず医師に相談しましょう。」

ヤマネ先生「『睡眠障害対処12の指針』についての紹介は、今回でおしまいです。いかがでしたか?」

フクロウさん「睡眠の病気っていろいろあるんですね。12の指針のおかげで今日から安心して森のなかでぐっすり眠れます。ヤマネ先生、『睡眠障害対処12の指針』を丁寧に教えていただき、ありがとうございました。」

「睡眠障害対処12の指針」編
~その④こんなときは睡眠専門医の診察を!!~
おしまい

当サイトはシマンテックSSLサーバ証明書(旧ベリサイン)を取得しています。

ページの先頭へ戻る